【2019年最新版】マンションのフロアコーティングおすすめ業者紹介

おすすめのフロアコーティング業者3選

               
グッドライフ

公式HP

ハートフルコート

公式HP

HITOWA
ライフパートナー

公式HP

顧客満足度
ランキングNO.1
とにかく安く
済ませたい
在宅中
コーティングしたい
品質が大事!
高耐久・長期保証
最大35年
WEB特典アリ
同行見積無料
内観会同行
ハウス
クリーニング
会社が運営
【2019年最新版】マンションのフロアコーティングおすすめ業者紹介 » マンションのフロアコーティングで知っておくべきポイント » 中古マンションへのコーティングで気を付ける事

中古マンションへのコーティングで気を付ける事

更新日:


- 更新日:

フロアコーティングは中古マンションでも効果があるのか

ここでは中古マンションでフロアコーティングを行う際に注意することや必要なことについて解説しています。

新築の際は効果があることがわかっているフロアコーティングを中古マンションでやる意味があるのかを検証。コーティングを行う前に知っておくべき情報や気を付けたいポイント、確認したいことについてまとめました。

そもそも中古マンションでフロアコーティングは可能?

結論から言うと中古マンションでもフロアコーティングは行うことは可能です。しかし、対象となるフローリングの状態によってかなり状況が変わると考えておいたほうがよいでしょう。

新築と違って中古マンションの場合は年数や住人の使い方によってフローリングの状態が変わります。新築して3ヶ月後と30年後のマンションではフローリングだけでなく様々な面で考慮すべき内容が異なります。

メンテナンスが行き届いていればすぐにフロアコーティング作業に入れる場合もありますし、損傷が激しくて張り替えたほうが早い場合もあるということです。

中古マンションであることを業者に伝えておくとよい

新築とは異なり中古マンションの場合はフローリングの状態によって施工スケジュールも変わります。したがって業者に依頼する場合は事前に中古であることや築年数、現在の状況を伝えておくと作業がスムーズになります。

ワックスがけをしている場合はそれを剥がすことから始めますし、大きな傷があったりヒビが生じている時にはその補修もしなければなりません。状態によっては時間がかかったり、ある程度の費用発生の覚悟も必要です。

施工前にやっておくべきこと・必要なことも確認

中古マンションですでにそこに住んでいる場合はフロアコーティング施工前に準備が必要です。家具や荷物を片付けないと作業ができませんから他の部屋に移動したりトランクルームに退避させなければいけません。

施工期間が何日もかかり、その間に部屋に入れないということもありますのでフロアコーティング施工前に住人として何が必要なのかをよく確認しておきましょう。優良業者なら工事の内容も含め最適な提案をしてくれるはずです。

オススメのフロアコーティング
業者を今すぐ確認

おすすめのフロアコーティング業者3選

グッドライフ

詳細は
こちら

ハート
フルコート

詳細は
こちら

HITOWA
ライフパートナー

詳細は
こちら

顧客満足度
ランキング
NO.1
とにかく安く
済ませたい
在宅中
コーティング
したい
品質が大事!
高耐久・長期保証
最大35年
WEB特典アリ
同行見積無料
内観会同行
ハウス
クリーニング
会社が運営
フロアコーティングの施工事例
フロアコーティングの優良業者の選び方