【2019年最新版】マンションのフロアコーティングおすすめ業者紹介

おすすめのフロアコーティング業者3選

                                               
グッドライフ

詳しく見てみる

ハートフルコート

詳しく見てみる

HITOWA
ライフパートナー

詳しく見てみる

顧客満足度
ランキングNO.1
とにかく安く
済ませたい
在宅中
コーティングしたい
品質が大事!
高耐久・長期保証
最大35年
WEB特典アリ
同行見積無料
内観会同行
ハウス
クリーニング
会社が運営
【2019年最新版】マンションのフロアコーティングおすすめ業者紹介 » フロアコーティング種類別価格情報 » ガラスコーティング

ガラスコーティング

更新日:


- 更新日:

ここではフロアのガラスコーティングの特徴やメリット・デメリットについて解説しています。

ガラスコーティングの特徴

ガラスコーティングとは、ナノコンポジットという技術を使って塗膜が薄く硬度が高い強固なガラス膜を形成するフロアコーティング手法です。艶や光沢感はやや控えめですが紫外線を遮断する効果もあるのでフローリングの劣化を防ぎます。

費用は高めですが一度コーティングをすると長期間性能を維持し、汚れても簡単に落とせるのでメンテナンスが楽になります。また無機質の液体ガラスを原料としているため赤ちゃんやペットが舐めても安心です。

メリット

ガラスコーティングを取り扱う業者と実際に施工をしたという人はたくさんいます。ほかのフロアコーティングと違ってどんなメリットがあるのか、詳しく見ていきましょう。

硬度が高いので家具の移動やペットの爪でも傷つきにくい

ガラスコーティングはフロアコーティングの中で最も高硬度なコーティングです。ほかのコーティング剤の硬度が6H~7Hとするなら、7H~9Hの高い基準をマークしています。そのため、家具などで損じてしまう傷やペットの爪あとなどに耐える保護性能が優れています。

光沢感は控えめで艶あり・艶なしが選べる

ギラギラした強い光沢を放つフロアコーティングより、フローリングの自然木の素材をそのままにしたい人に向いているのがガラスコーティングです。光沢は控えめで、艶ありや艶なしを部屋の雰囲気に合わせて自由にカスタマイズすることができます。

クッションフロアやPタイルにも施工可能

薄い塗膜の性質上、ガラスコーティングはフローリングだけでなくクッションフロアやPタイルにも施工することが可能です。そのため一般家庭だけでなく、オフィスや病院などにもよく利用されています。

UVカット効果でフローリングの劣化を防止

フロアコーティングは、窓から差し込む紫外線により経年劣化が進んでしまうことを問題視されているのですが、ガラスコーティングの塗膜材には、唯一UVカット成分が含まれていることから日焼けによるフローリングの劣化を予防します。

フローリングの膨張・収縮に強く寒暖差があっても大丈夫

ガラスコーティングは硬度が高いことで知られていますが、熱や衝撃によって膨張、収縮することがなく耐屈曲性に優れています。実際、第三者による耐久性テストで屈曲に強いことを実証している業者も多く、寒暖差が激しい地域でも割れたりすることがありません。

酸素を透過しないので床材の酸化防止になる

フロアコーティングの経年劣化の原因となるのは、窓から差し込む紫外線ともうひとつが酸化によるものです。ガラスコーティングの塗膜は酸素を透過させない素材となっているため、酸化による劣化も予防します。

無機質な原料なので赤ちゃんが舐めても安心

ほかのフロアコーティングが有機系の塗膜を使用しているのに対し、ガラスコーティングは無機質な原料を使用しています。赤ちゃんやペットが舐めてしまっても、体に害を及ぼすような心配は一切ありません。

デメリット

次にガラスコーティングのデメリットとはどんなものなのか、ほかと比較する上で知識として蓄えておきましょう。

他のコーティングと比較すると費用が高い

フローリング本来の美しさを損なうことがなく、体に害のない高品質なガラスコーティングですが、長い保証期間が設けられていて、費用がほかのコーティングより少し割高になることがあります。

塩素系の洗剤で溶けてしまう

無害な無機質のガラスコーティングは、漂白剤など強い濃度の塩素系の洗剤に弱く、溶けてしまうおそれがあることが弱点です。そのため、漂白剤を用いるキッチンでの施工はあまりおすすめできません。

完全硬化までに日数がかかる

ガラスコーティングの施工方法は、自然乾燥でおこなわれます。そのため、施工時間が1日以上、必要となってきます。何らかの事情で家を空けることができない人は、ガラスコーティングには不向きです。

補修後に重ね塗りができない

一度施工したガラスコーティングは基本的に剥離剤などで剥離することができません。部分的な補修であれば、ペーパーやすりで塗膜を削り再施工することができるのですが、まだらになってしまった部分を隠すための全体的な重ね塗りは不可能となります。

強いショックを受けるとひび割れの可能性がある

ガラスコーティングは薄い塗膜で硬度が強いことが特徴なので、滅多にひび割れがおこることはありません。しかし中には基準を超えて厚く塗りすぎた塗膜が稀に存在し、強い衝撃が加わることでひび割れをおこしてしまうケースがあります。

樹脂ワックスの上に重ね塗りができない

ガラスコーティングは樹脂ワックスの上に重ね塗りをすることができません。そのため既にワックス施工済みのフローリングにガラスコーティングを施工する場合は、剥離剤を用いてすべて剥離しなくてはならず、コストがかかってしまいます。

歴史が浅く業者によって仕上がりに差がある

ガラスコーティングは開発されてからの歴史が浅く、比較的新しいスタイルのフロアコーティングとなります。そのため実績が長い業者がまだ希少で、経験値が浅い職人が在籍している場合もあります。職人の腕に差があり、それによって仕上がりにも差が出てくる可能性もあります。

ガラスコーティングはどんな人におすすめ?

費用は高めですがコーティングとしての性能が長期間続くため、メンテナンスを楽にしたい人に向いています。硬度が高く無機質で安全性にも優れているのでペットを飼っていて床に傷を付けたくない人には最適です。

光沢は強くなく艶を調整しやすいので見栄え重視でインテリアにこだわりがある人でも安心です。紫外線をカットする性質がありますが熱に弱いという側面もあるため台所よりも日当たりがよいリビングに施すとよいでしょう。

ガラスコーティングに対する口コミ

施工データ

まとめ

ガラスコーティングと聞き「ガラス=割れるのでは?」と勘違いしてしまう人もいるのですが、実はガラスコーティングはガラスではなく、ガラス原料を成分としたシリコンタイプのコーティング剤です。ほかのコーティングの中で最も薄く硬度の高い性質を持つため、簡単に割れることはありません。

ガラスコーティングの特性やメリット、デメリットを知ることにより、業者選びで注意すべき点が明確になってくるはず。何十年も一緒に付き合っていくものなので、慎重に選ぶように努めましょう。

オススメのフロアコーティング
業者を今すぐ確認

おすすめのフロアコーティング業者3選

グッドライフ

詳細は
こちら

ハート
フルコート

詳細は
こちら

HITOWA
ライフパートナー

詳細は
こちら

顧客満足度
ランキング
NO.1
とにかく安く
済ませたい
在宅中
コーティング
したい
品質が大事!
高耐久・長期保証
最大35年
WEB特典アリ
同行見積無料
内観会同行
ハウス
クリーニング
会社が運営
フロアコーティングの施工事例
フロアコーティングの優良業者の選び方